治百病符(ちひゃくびょうふ)

色々な病気に効果がある護符だと言われている「治百病符」です。

特に、この護符の特徴としては「原因が分からない病気」に効き「体から毒素を排出してくれる効果」があると言われています。

  • 何件も病院を回っているけれど、きちんとした病名や病気の原因が分からない
  • 次々と医者から次の病院や科を紹介されるけど、詳細な原因が分からない
  • セカンドオピニオンを繰り返している

などの場合には有効的でご加護とご利益が強いです。

その他にも、原因や病気は分かっているけれど、ずっとその病気と付き合っていくしかない場合にも良いんですね。

 

きちんと病気が分かっている加療中にも効果あり!

病気・病名がはっきりと分かっている場合の加療中にも、その治療を成功させるのにもご利益があります。

入院治療が必要な病気は当然ですが、その他に血圧が高くて現在治療中などの場合にも良いです。

血圧を正常値に戻し安定する事ができれば、服薬も中止できますし健康にも良いですからね。

原因不明の病気・大きな病気・現在治療中の病気まで強い効力で良い方向へと導いてくれます。

老若男女は問わずにご利益は必ずあります!

使い方は特に特別ではなく、所持するか布団の下へ入れておく事で病状回復の兆しが見えてきますよ。

一刻も早く、不安な病気は治したいですよね ^^ /

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A