この霊符は「大金持ちになりたい」という種類のお札ではありません。

必要以上の大金はいらないけど、生活していく上で必要なお金が欲しい、お金に困りたくないという護符になります。

大金持ちになりたいという種類の護符は下記よりお読み頂けます。

お金持ちになりたい!経済的な自由を手に入れたい!金運アップの「招金銀入宅符 しょうきんぎんにゅうたくふ」

 

富足符とは!?

この生活する上でお金に困らない護符を「富足符 ふそくふ」と言います。

招金銀入宅符に比べると欲がない・・・ というより欲が強くない。と表現できる護符になります。

ですので、即効性に頼るジャンルではなく1年に1回定期的に手にしたい招福のお札になります。

この「富足符」は不足の反対の意味になり、この護符を手に入れたら「玄関」に貼れば良いです。

招金銀入宅符に比べて、記される文字は「より周囲との強い結びつきや関連性」を表現している護符ですので、お金だけという意味合いだけでなく家内自体の招福にも関係しますので、玄関に貼って良い運気をもたらせてくれるんですね。

護符はあなたの希望に沿って色々と豊富な種類があるのも魅力の一つですよね。

富足符を玄関に貼り「一族繁栄の家門昌盛符」「一家の災いを払い福を招く招福攘禍符」をリビングか神棚に祀るとさらに相乗効果が期待できる護符になります。

護符の注文は一度に3枚まで行えますので、相乗効果を期待して複数枚注文しても良いですよね。

また、2回目の注文は1回目の注文から一ヶ月以上あけないといけません。

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A