お金に困りたくないのは誰でも同じですよね。

今よりも生活水準を一つや二つ上げたいと思うのは万人共通ではないでしょうか?

  • また、宝くじで一攫千金を掴みたい!
  • 株やFXをやっている!
  • 将来的にはどの様な形でも良いのでお金持ちになってセレブになりたい!

などの大金を夢見る人も少なくはないでしょう。

宝くじを買っている人も多いですからね。

現状の自身の仕事やスキルを変えずとも大金を手に入れる可能性を秘めているのが宝くじやギャンブルになりますからね。

お金が欲しいの規模は人それぞれですが、今よりももっともっと金運を上げたい!アップしたい!

その様な時にご利益があるのが「招金銀入宅符 しょうきんぎんにゅうたくふ」という有り難い護符になります。

あなたの元へ金銀を招いてくれて、家を裕福にしてくれると効験がある霊符になります。

 

招金銀入宅符の使い方

この「招金銀入宅符」は普段は神棚などに祀っておきます。

宝くじの購入時やギャンブルに行く時には身に付けて望みたいところですね(笑)

ただし、いきなり宝くじで大金が当たったり、あまり不相応なお金を手にして身を滅ぼしたりしない様に注意したいものですよね。

金運アップは護符の中でもご利益にあやかりたいと人気が高い種類でもありますよ。

普段からお金持ちになりたい!という野望を持っている人から、具体的に事業を起こしてお金を招き入れたいと考えている場合にも良いです。

事業関係でならば商売繁盛を願う「商売繁盛符」と「招金銀入宅符」を一緒に使うと相乗効果があってさらに “商売繁盛+金運上昇” で運気アップになりますよ。

せっかく宝くじを買うならば、サマージャンボ宝くじ・オータムジャンボ・年末年始の一大イベントの年末ジャンボ宝くじなどの前には手に入れておきたい護符になります。

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A