一族繁栄といった家族や親族の幸せって大事ですよね。

家族だけでなく親族にも大きな福をもたらすと言われている護符が「家門昌盛符」になります。

家門昌盛符は「かもんしょうせいふ」と読みます。

家族の幸せは人生を歩んでいく中で必要不可欠な要素ではないでしょうか?

幸せ多き人生はとても良い事ですよね。

一般家庭における一族の繁栄から、事業を手掛けるセレブ一家の繁栄まで一族に特化した護符になります。

この護符のご加護にあやかりたいというケースでは ・・・

  • 一族に福を招き幸せな人生を歩みたい
  • コミュニケーションの多い家庭にしたい
  • 温かくぬくもりのある家庭を築きたい
  • 身内に大きな失敗者を出したくない
  • 身内に大きな事故に巻き込まれない様にしたい

などと願うあなたに合う護符になります。

どちらかと言えば具体的でピンポイントな願いよりも、大きく全体的に包括的な加護を望む種類の護符になります。

また、最近運がないので運気を上げたいなぁ~などの即効性を求めるというよりは、未来的な安泰を望む種類の護符ですね。

 

家門昌盛符の使い方

この護符は一族といった家族中心のお札ですので、身に付けるのではなく「リビング」や「食卓」といった家族が一番多く集まる場所に貼っておくものになります。

または「神棚」に祀って(まつって)おきましょう。

神棚に祀る際には、その神棚もきちんと管理して放置して不浄にならない様にしましょう。

初詣で購入するお札の様に「今年も家族中で良い一年に出来る様」にと、新年の新しい年と同時に迎え入れたい霊符になりますね。

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A