除心根符(じょしんこんふ)

普段から何故か?人から恨みをかってします人 ・・・

恨まれやすい人っていますよね。

こういう人は「勘違いや誤解をされやすい人」であったり「妬まれやすい・嫉妬されやすい人」であったりします。

人から負のイメージといったネガティブな感情を持たれていると、良い運勢は巡って来ません。

また、人間関係がこじれたり壊れたりする大きな要因にもなります。

その様な場合に所持しておきたい護符が「除心根符」になります。

この護符は、その様な「恨み」を根本(こんぽん)から除去してくれると言われるご利益のあるお札になります。

 

除心根符で過去を払拭!

人から恨まれる様な行動や発言に心当たりがある場合にも注意しましょう。

  • ビジネス絡みで人から恨まれている
  • 職場の人間関係
  • 恋愛のもつれといった他者の恋人やパートナーを奪う
  • 金銭関係でのトラブルで恨みをかっている

など、人間が生きていれば何かしらの感情がスパイラルにうごめいているものです。

あなた自身に何かしらの心当たりがある場合には、ひどい仕返しやトラブルにならないためにも所持しておきたいですよね。

人から恨みをかう様なトラブルは乗じて「大きな報道ニュース」につながりかねません。

毎日の様にニュースでは○人事件の報道が流れていますからね。

人の恨みほど怖いものはないです。

人を呪わば穴二つ

これは「人を呪ったり害を与えれば自分にも返ってくる」という意味です。

こういう人に何か悪い事を行えば、いつかはその負債が自分の所へ巡ってくるんですね。

しかし ・・・

人の恨みの根底は根深く根強いのが実情になます。

様々なサービスがある世の中です。

漫画やドラマだけの世界だけでなく、実際に「復讐代行屋」が存在しています。

お金を払ってでも復讐したい! その様なニーズもある事を伺いしれます。

復讐代行屋は〇人はしません。

行う事は、よりターゲットへの「生き地獄」という事になります。

また、何よりも人から恨まれているだろうなぁ。と心当たりがあれば気持ちが良いものではありませんし、それが大きい事であればある程に、その記憶はいつまでもあなた自身を苦しめる事になりかねませんからね。

負の感情は早い段階で断ち切る事が重要です。

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A