闔門康健符(こうもんこうけんふ)

この護符は「体を健康にしたい!」と願う時に用いるお札になります。

人間はまずは体が健康でなければ何事も始まりませんよね。

健康を害してしまえば、体調の沈みと同時に気持ちが沈んだりふさぎ込んだりしてしまいますし、仕事や日常生活、または趣味などの自分のやりたい事も出来ない様になってしまえば、これ程、寂しい事はありません。

この霊符は、病気回復もそうなのですが、家族中でも病人が絶えない場合に家に貼っておく事で、家族全員は徐々に健康回復をしていく有り難い護符になります。

病気に負けずに自分らしいアナタらしい生活を送るためのものです。

 

無病息災にも良いです

現状では元気だけれど、無病息災にも良い護符になります。

備えあれば憂いなしではありませんが、新年の初詣でお札を買うくらいであれば、家庭内の無病息災を願う場合にはこれで決まりです。

あなたの家族名を知らせて作ってもらう事で、あなたの家族だけの特別な無病息災のご加護がある事でしょう!

第三者の健康回復にも頼もしい護符になります

他の人の病気治癒の健康祈願にも良いんですね。

家族だけでなく、他の人にももちろん効果があります。

例えば、入院している場合の方への病気治癒にもご利益とご加護があります。

その場合には、病室のその方の近くに忍ばせておきたいですね。

この「闔門康健符」は健康関連の護符の中でもオールマイティー的な目的のお札になります。

人間は健康第一ですからね ^^ /

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A