立身出世とは「社会的に高い地位の登り名声を得たり有名になる」ことになります。

  • 会社で出世したい
  • ライバルを抜いて社内での地位を築きたい
  • 仕事で成功したい

その様に願うあなたのための護符が「立身功名符」になります。

立身功名符(りっしんこうみょうふ)は仕事上での風向きが良い方向へと変わり導いてくれる霊符です。

その結果に “功名” を得られ出世する人生を歩めるものです。

 

出世するには!?

出世するには実力や技量だけでなく、運も必要になります。

就きたいポストが空いてないならば出世しようがありませんし、何も会社の出世に限らずに「成功を手にするには運」も大事な要素になってきます。

一般企業だけでなく、芸能人や有名人といった華やかなスポットが当たる職業にも言える事ですよね。

むしろ、芸能界の方が運が必要になってくるのではないでしょうか?

その他にもスポーツ選手にも当てはまりますよね。

日本を代表する興業スポーツである「プロ野球」で言えば選手としての才能や成績は素晴らしいのにタイトルが一つも獲れない・・・ なんてのも運が足りない結果になります。

無冠の帝王と言えば「清原和博」ではないでしょうか?

西武ライオンズ → 読売ジャアンツの4番としての実働があるも打撃タイトル(首位打者・本塁打王・打点王)は一つも獲れませんでした。

出世するために!

出世したい!仕事で成功したい!

その様な時には「立身功名符」の護符になります。

仕事をしている時には身に付けていたいお札になります。

いつもポケットに財布を入れているならば、その財布の中へ入れます。

名刺入れをいつも身に付けていれば、その名刺入れに入れておきます。

首からかけるネームプレートの中に忍ばせても良いでしょう。

護符は小さくたたんで大丈夫ですので、他者の目にふれない様に普段から身に付けておきましょう。

チャンスはいつ訪れるかわかりませんからね。

もちろんですが、運だけでは出世は出来ません。

あなたの仕事の評価は「周囲の人」だったり「成績という数字」で判断されます。

努力を怠らずに、その努力の基盤があってこそ効果を発揮してくれる護符だと言う事を忘れずに邁進しましょう。

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A