願賢子符(がんけんしふ)

この護符はその名の通りに「賢い子どもを産みたい」時の御符になります。

  • 周りの同年代の子どもに比べて何でも成長が遅い
  • 勉強に全くついていけない
  • 要領が悪く頭の回転が悪い

などの子どもならば親としても心配だと思います。

賢い子どもが欲しいけど、平均以上の学力や判断力を望む親が持つケースが多いです。

また、一部の高度な犯罪は除き犯罪者のIQは低目だというデータもあります。

  • 就職が出来ないから何かしらの犯罪をおかしてしまう
  • 悪い事をすると周囲に迷惑がかかってしまう

などの正常な判断や思考に支障があるケースもあります。

親としては心配ですよね。

 

求子符(きゅうしふ)

出産の護符の中でも違う護符もあります。その一つが「求子符」です。

なかなか子宝に恵まれないケースに用いると生命を宿してくれる力があります。

子どもが欲しいけどなかなか出来ないという夫婦に人気がある護符です。

免産難符(めんさんなんふ)

この護符は母体と子どもを出産のリスクから守ってくれる護符です。

母子ともに無事な出産を願う一枚です。

特に35才以上から出産リスクが高まるケースではこの護符で安産祈願をしたいものです。

母体の安全や子どもが健康で障がいなく生まれてくる様にお願いする一枚です。

出産に関する護符は大きくこの三種類になります。

何か願いを叶える方法を探しているならば「護符」の力が人生を良い方向に導いてくれるんですよ ^^ /

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A