予防疾疫符(よぼうしつえきふ)

この護符は流行性や飛沫感染などの病気を避けたい時にご利益がある種類の霊符になります。

  • ノロウィルス
  • インフルエンザ
  • 風邪
  • 嘔吐下痢症

など、流行性ですぐにうつる病気は多いです。

特に人が多く集まる場所に行った場合や、食事前、帰宅時にはうがいと手洗いをして予防に努めたいものです。

予防のためにマスクをしたり、携帯用の消毒液を準備しても良いですね。

一度、感染してしまえば一週間は身体がきついですし、頭の働きも鈍くなりますからね。

 

就職活動や入試の前に!

就職試験・面接・受験・大事な予定が控えている場合に良いです

普段から、感染症に気を付けるのは当然ですが、予防に気を使っても100%防げる訳ではありません。

就職活動での就職試験や面接・大事な受験やセンター試験・年1回や半年に1回などの大事な資格試験・楽しみな旅行などの予定がある場合に良いのが「予防疾疫符」なんですね。

就職や受験は将来を決める重要な試験になります。

資格試験も今まで勉強してきた努力と時間が無駄にならない様に、この護符を携帯したいものですよね。

護符はあなたに合わせて、決められた儀式や手順で作成します。

また、作成開始の日取りも良い日がありますので、注文から届くまでに10日程はみておきましょう。

ですので、予定が分かっているならば早目の注文をする事をおすすめします。

その間から予定日までは、外出時には身に付けておく様にしましょう。

あなたの体調の憂いを取り除いてくれるご加護が宿りますよ ^^ /

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A