会社の倒産やリストラといった人員整理、その他にも派遣切りなどでの失業者を助けてくれる護符が「好主符」になります。

また、自らの意思で仕事を辞めての転職にも恩恵がある霊符になります。

失業状態になれば「雇用保険」があるのでハローワークに行けば「失業保険」がもらえます。

  • 失業保険は自己都合での退職の場合には「待機期間」があり、すぐに保険はもらえませんが、事業主都合での退職ならば、待機期間はわずかですぐにお金がもらえます
  • 失業保険からの支給額は「退職前6ヶ月の給料の50%~80%」になります
  • 失業保険が支払われる期間は、勤務年数・年齢・自主退職か会社都合か?によって90日~とそれぞれ規定に沿って支払われます

最低でも約3ヶ月間の支給がある訳ですね。

もちろん、経験や条件・地域性や不況下でもあるので、満足のいく転職先を見つけるのは容易ではありません。

こういった状況での三ヶ月なんてあっと言う間に過ぎますからね。

その時に手にして欲しいのが「失業状態を脱せる」と言われるこの「好主符 こうふしゅ」なんですね。

 

好主符とは?

好主符とはその名お通りに「良い主人に巡り会える」護符になります。

良い事業主(会社)との良縁を手助けしてくれるんですね。

転職は運やタイミングも大きいですし、良い会社といった「あなた自身が働きたいと思える様な会社」がより多く見つかった方が再就職しやすいですからね。

もし、現在あなた自身が職探しをしている状況であれば、この好主符を手にして良い経営者に出会って職を得る様にして下さいね ^^ /

仕事だけでなく、人間関係も良縁なくしてなり得ませんからね ♪

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A