妻や女性の出産で一番願うことは「安産」ですよね。

母子ともに無事な出産で健康な赤ちゃんを願いたいですよね。

その様な妊娠をして出産する時に「安産のお守り」としてご利益があるのが免産難符(めんさんなんふ)になりますよ。

一般的な安産なお守りとは違い、陰陽師と神の加護があり、妊婦さんの名前も入れてくれる特別なお札ですので効果も全く違います。

 

願賢子符(がんけんしふ)

出産関係の護符には願賢子符(がんけんしふ)もあります。

これは、賢い子を願う時に所持する護符になります。

賢い子どもを産みたいと願うのは誰でも同じですよね。

小さい時から他の子よりも劣っていれば、親としては子どもの将来が心配になりますからね。

求子符(きゅうしふ)

求子符(きゅうしふ)は子宝に恵まれすに子どもが欲しい時に所持する護符になります。

  • 子どもが欲しいけど・・・
  • 周囲から子どもを求めるプレッシャー

などはありませんか?

人生は色々な歯車の絡み合いや運命の巡り合わせです。

子宝もそうなんですね。

求子符のご加護に導かれて子宝を授かり双子だった!なんてこともあるんですね。

子どもが欲しいと願っていたら何と二人も!

こんなに幸せなことはありませんよね ^^ /

出産に関する護符のご加護を受けてみませんか?

あなたの願いを叶える方法が護符なんですよ ♪

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A