鎮除凶災符(ちんじょきょうさいふ)は家庭内の災いを祓って除去してくれる護符になります。

家庭内で何かしら悪いことが続くことはありませんか?

わたしの例ですと、毎年11月に限って何かしら良くないことが起こるんです。

そんな時にご加護があるのが鎮除凶災符です。

 

鎮除凶災符の使い方

鎮除凶災符は家の中心の高い所に貼るようにします。

特に黄色の紙を用いた方がさらに効果が高まると言われています。

もし、最近あまり良くないことが家族で続く様な場合には「鎮除凶災符」で厄除けをしてみませんか?

護符は人生を明るい方向へ導いてくれるんです!

人生の岐路、人との出会い、恋愛や復縁、受験、仕事運、金運など人生は不思議な運命によって歯車がまわって行きます。

そんな運命に左右される人生ですが、護符のご利益を受けることにより人生が良い方向へと導いてくれるんです。

特に護符の中でも人気があるのが「恋愛系」なんですね。

男女の恋愛の形は様々です。

片思いの恋愛成就、よりを戻したいと願う復縁、結婚などですね。

ちなみに護符は強い効果があるので略奪愛という難しい恋愛も成就させる力があると言われています。

略奪愛はよいイメージがある恋愛ではありませんので「悪用厳禁」になりますよ!

もし、今あなた自身が恋愛で悩んでいるならば護符を所持してみませんか?

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A