嫁娶符(かしゅ)

この護符は、あなた自身やあなたの息子さんが結婚できる縁結びや出会いが強くなる護符になります。

  • 結婚したいけど良い出会いや巡り遭いに縁遠い
  • 結婚したいけど今までタイミングが合わずに婚期を逃してしまった
  • 長男なので結婚してもらい孫を見たい
  • 跡継ぎの息子には何とか結婚して欲しい
  • 結婚適齢期で良い年齢なのに本人にその意思がないので結婚して欲しい

などのお願いを叶えてくれるんですね。

嫁娶符の “嫁娶 かしゅ” というのは「嫁取りや嫁入り」という結婚する事を意味としています。

この護符は特に「長男の嫁取り」に効果が抜群だと言われていて、両親との同居が大丈夫だという女性が現れると言われています。

このご加護で家の跡継ぎも安泰になる家族繁栄の有り難いお札なんですね。

ですので「結婚の縁結び+家族繁栄」という大きな流れをお願いする霊符です。

 

普通の縁結びのお守りとの違いは?

普通の縁結びの神社で販売されているのは、万人向けの気休め程度のお守りになります。

この「嫁娶符」は特に “嫁取り” に特化されて修行と経験を積んだ巫女さんが、しっかりとあなただけに合わせて念を込めていきます。

ですので、護符を注文する場合には、本人の氏名や生年月日などを詳細に添えて注文すると、その効果はさらに高まり、その人だけの完全オーダーメイドでご利益が強いものになります。

何はともあれ、早く息子に結婚して安心させて欲しい!!

その様な場合には、早目に手にして欲しい護符なんですね。

その方がより結婚のチャンスを逃さないでしょう。

思いもしないところから良い縁の話が飛び込むケースもあり得ます。

この護符が届いたら神棚に祀れば良いです。

神棚がない場合には太陽が昇る方向に向けて貼る様にしましょう。

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A