除凶夢不安符(じょきょうむふあんふ)

除凶夢不安符は、悪夢(凶夢)をよく見る場合に効果がある護符と言われています。

嫌な夢を繰り返して何度も見る場合には、近い未来を暗示する様な予知夢的な可能性もあります。

嫌な夢が続いていたと思ったら、何かしらの不幸に見舞われたなどはよく聞く話ですよね。

そんな憂いを払拭してくれるのが「除凶夢不安符」になります。

護符は色々な願いを叶える方法でもありますが、厄除けなどのと幅広い種類や古い歴史で培われてきた高貴なお守りになるんですね。

 

除凶夢不安符の使い方

この護符の使い方は簡単です。

寝る時に枕の下へ置いて寝るようにします。

枕の下では不安定な場合には、下の枕カバーへ入れると良いでしょう。

枕を使用しない場合には、布団の頭の位置の下へ入れるようにします。

寝具は不衛生にもなりやすいので、不衛生にならない様に不浄な環境を作らないことも護符の効果を高める働きがありますよ。

あなたの願いを叶えたい場合に!

護符に頼って願いを叶えたい!そう思うケースの多くは恋愛や復縁だと言われています。

もし、あなたが恋愛成就や復縁を希望している場合には強い味方になってくれるのが護符なんですね。

もちろん護符は恋愛だけでなく、夢や目標にも良い導きをもたらしてくれますよ ^^ /

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A