鎮父子不和符(ちんふしふわふ)

何だか舌を噛みそうな名前の護符です(笑)

この護符は「父と子の不仲や断絶を解消」してくれる護符になります。

反抗期での父子の不仲や何かしらの原因での父子断絶ですね。

この「鎮父子不和符」は「家庭内暴力」の芽を摘んだり防いでくれる効果も期待できる護符になります。

 

鎮父子不和符の使い方

鎮父子不和符は母親か兄弟などが二人のバレない様にこっそりと当事者の二人に持たせるようにします。

それが難しい場合には居間や神棚に貼っても良いかと思います。

不和解消符

鎮父子不和符は家庭内暴力への発展を抑止してくれますが、すでに家庭内暴力が始まっている場合には「不和解消婦 -ふわかいしょうふ-」が役に立ちます。

この護符は子どもの家庭内暴力(DV)を止める効果があるとされています。

この護符は、符の中にその子の姓名が記載されていることが重要です。

鎮父子不和符は神棚に祀る様にしましょう。

神棚がない場合には、居間でも良いかと思います。

願いを叶える方法

願いを叶える方法として一番ご利益があるのが「護符」だと言われています。

その理由は大量生産のお守りとは違い、あなただけの符を陰陽師が作成して御魂入れを行うからなんですね。

家庭内や家族のこと、恋愛関係、金運や仕事運、健康面、夢など幅広い種類の護符があるんですよ ^^ /

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A