治男人百病符(ちなんじんひゃくびょうふ)

この護符は「男性特有の病気を治してくれる」というご加護があると言われています。

男性特有の病気と言えば、女性にはない陰部(生殖器)に関する病気ですね。

  • インポテンツと言われる勃起障害(ED)
  • 前立腺炎や前立腺肥大
  • 前立腺や睾丸系の悪性腫瘍

などが代表的な男性特有の病気ですね。

中でも多いのが歳を取った時になる前立腺肥大ですね。

前立腺肥大症になれば、大きくなった前立腺が尿道や膀胱を刺激しますので、量は少ないのに頻繁にトイレへ行く状態になってしまいます。

特に予防効果があると言われていますが、万が一にも病気に侵された時にも治癒効果があります。

護符を注文する時には氏名と生年月日もしっかりと伝えて下さいね。

そうする事によりより強力なご加護がある世界で一枚だけのアナタだけの護符が完成するんですね。

 

女性の場合には「治婦人百病符」

男性特有の病気の護符があれば、もちろん女性特有の病気の護符もあります。

それが「治婦人百病符 ちふじんひゃくびょうふ」になります。

特に最近、多い女性特有の病気としては「乳がん」ですよね。

毎年健診しても見逃されるケースもあります。

また子宮ガンも代表的な女性の病気ですので、女性の方が特有の病気が多いです。

ですので、特に女性の場合には是非とも予防として所持したい護符になります。

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A