防盗難符(ぼうとうなんふ)

様々な盗難から身を防ぐのが、この「防盗難符」という護符になります。

  • 空き巣
  • スリ
  • 置き引き
  • 自転車・バイク・自動車の盗難
  • その他の盗難の被害

にご利益があります。

特に、盗難の被害が重なっている・空き巣に何度か入られている。という場合にはこのお札のご加護を受けたいところですね。

やはりどうしても空き巣は狙いやすい家がありますし、空き巣盗難のピッキングと鍵は技術がイタチごっこになっています。

  • 旅行や出張などで長期に家を空ける場合
  • 年末年始で空き巣や犯罪が増える時期
  • 普段からの空き巣や盗難防止
  • 海外旅行の際

には用意したい霊符になります。

 

防盗難符の使い方

空き巣被害を未然に防ぎたい場合には、家の出入り口である「玄関・勝手口」へと貼ります。

スリ被害や荷物・カバン・財布などの盗難防止には身に付けて(所持)おきます。

海外旅行の場合には、日本より治安が良い国は少ないですし、色々な盗難トラブルの被害は多いです。

いずれにしろ、普段から鍵をかけ忘れない・荷物を安易に置かないなどの用心は大切になってきます。

盗難は被害だけでなく、気持ちが良いものではありません。

そういった盗難のトラブルが多い場合には、この護符の力に頼ってみて下さいね。

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A