玉女符(ぎょくじょふ)

この護符は「安倍晴明」が使ったと言われる「式神」のような霊的な力が災いから守ってくれると言われています。

明確な役割がある護符の中でも、特に何かに特化した護符でなくオールマイティー的な厄除けになります。

また、何をしてもうまくいかない場合など何かしら現状打破をしたい場合に用いても良いとされている護符です。

 

安倍晴明とは?

安倍晴明(あべのせいめい)とは921年~1005年(享年85才)の平安時代に生きた陰陽師です。

出生地は「大阪市阿倍野区」とも「奈良県桜井市安倍」とも言われ諸説ありますが定かではありません。

賀茂氏(かもうじ / 古代出雲国の氏族)から「陰陽道・天文学・呪術」などを学び、花山天皇や藤原道長から信頼を得て活躍した人物だと言われています。

五芒星や式神について

五芒星(ごぼうせい)は五角星の形をして魔よけの呪符です。

五芒星

式神とは人間には見えない陰陽師が使徒する鬼神で、安倍晴明は紙や木片に入れて式神を使徒したと言われています。

式神

じゃあ実際には安倍晴明は何をしていたの?かと言えば、京都に住み式神を使徒して「京都を鬼から守る」仕事をしていたと言われています。

護符について

この古代からの式神符が現代の「護符」になったという歴史があります。

平安時代には「鬼神」として、現代では人の願いを叶える方法の「護符」として崇められているんですね。

あなたも願いを叶える方法を探しているならば護符のご加護を受けてみませんか?

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A