婚姻符(こんいんふ)

この護符は、すでに付き合っている彼氏・彼女がいる場合に「相手が結婚に踏み切れない」時に使用する護符になります。

あなたは結婚をしたいと思っているのに、相手の態度が煮え切らない場合はよくある話です。

結婚はタイミングが重要ですからね。

その多くの原因は何かしらの不安があるケースが多いんですね。

  • 結婚しても収入面で不安がある
  • 自由がなくなるのでないかと束縛に不安を感じる

など色々あるかとは思いますが、その様な相手の不安を一緒に乗り越える事が結婚生活になります。

ですので、色々と話しをして何が不安で、その不安を一緒に協力しつつ支え合う気持ちを伝える事が重要ですよね。

 

それと並行して使用すると効果増大の「婚姻符」

そういった歩み寄る努力をしつつ、ご加護がある婚姻符を所持すれば、きっと相手の気持ちは結婚へと意思が傾いてくれる事でしょう。

陰陽師の強い念がこもった特別な力が宿る護符ですが、所持者が何も努力しない。となればその効果も薄まってしまいますからね。

婚姻符の作成依頼をする場合には ・・・

  • あなた自身の氏名・生年月日
  • 結婚したい相手の氏名・生年月日

をしっかりと依頼時に伝える様にしましょう。

最低でも、この情報がなければ護符を依頼しても効果が半減してしまいますからね。

電話でなくインターネットで依頼できるので、第三者と話す事もなくストレスフリーでお願いが出来るんですよ ^^ /

あなたの幸せな結婚への第一歩を踏み出しましょう ^^ ♪

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A