訴訟必勝符(そしょうひっしょうふ)

この護符は裁判に勝つ護符と言われています。

比較的に近代的なな護符になり、裁判で不利な状況や絶対に負けたくない裁判では「訴訟必勝符」を所持して裁判に望みます。

裁判は必ずしも自身に理があっても勝つとは限りません。

しかし「訴訟必勝符」は、あなたに正義があれば裁判で良い判決が出ることでしょう。

もちろんですが、あなた自身が明らかに悪い場合には、しっかりと反省して罪を償いましょう。

その様な裁判では「訴訟必勝符」は必要ありません ^^;

 

訴訟必勝符について

色々な裁判のケースがありますが、裁判になるケースでは長引くことが多いです。

その様な時にはしっかりと前段階から「訴訟必勝符」を所持しておきましょう。

護符には、自身の情報や裁判相手の氏名や裁判内容などが記載されます。

もちろん今日注文して3日ほどで到着する物ではありません。

護符の作成過程には色々な所作が必要で、最後に御魂入れをして発送されますので、一週間程度は必要なんですね。

護符はあなたの願いが叶う方法

自身だけの力ではどうしようもない「運」や「タイミング」または「人との巡り合わせ」は誰にもコントロールできません。

そんな何かを願う場合には、護符はあなたの願いが叶う効果が高いお札になるんですね。

何かの望みや願望がある時には護符の力を信じてみてはどうでしょうか?

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A