この「招官職符」という護符は「しょうかんしょくふ」と読み、あなたのステップアップ的な転職を手助けしてくれるご利益があるお札です。

失業中で職を探している場合にご加護がある「好主符」とは違い ・・・

  • 現状の給料に満足できない
  • 同業種でのステップアップでの転職をしたい
  • 新たな資格を取得したので転職して活かしたい

というケースに良い霊符なんですね。

適材適所の職種に恵まれ高い地位を得られるという仕事のやりがいが出る様な護符になります。

その様に考えている場合には手に入れて欲しいんですね。

例えば、現在会社勤めをしていて、スキルアップやステップアップのために新たに資格を取得したけど、会社内でその職種に空きがない場合にもとても良いです。

 

招官職符のご利益

自身をさらに高めて仕事に対してのやる気がある場合には必須でしょう。

こういう場合には、すぐに退職しないで働きながら次を探していく方が良いです。

いきなり退職しても生活が出来ないから適当な会社に入ってみたけど ・・・

その様な後悔はしないで、働きながら良い所があるかどうかをチェックしてチャンスがあれば面接に行く様にしたいですよね。

今では、直接ハローワークに行かなくても「インターネットハローワーク」がありますしね。

ただ、一つ注意する必要があるのは、ハローワークの求人全てがネット公開されている訳ではありません。

求人をしている事業主はネットで公表するか・しないかを決めれます。

公表していない企業の場合には、条件面などが募集の都度状況によって変わる事が多いです。

また、いつも求人が出ている企業は「働く人が安定せずに離職率が高い」という事も頭に入れておきましょう。

人がコロコロ変わる所は良い会社ではありませんし、何かしらの原因があるという事になります。

待遇が悪かったり、人間関係が悪い様な福祉施設に見られるパターンになります。

こういった施設では、悪影響の強いおばちゃんが幅をきかせて自分たちの居心地が良い環境を作っています。

ですので、残るのは一部の都合良く働いているおばちゃんであって、きちんと資格を持って入っても、その仕事ぶりに嫌気がさす一般の人が多いんですね。

招官職符のメリット

この護符も最も強みとする所は「自分に合う適材適所の転職先が見つかる」だけでなく、誰かの紹介や出会いなどを通じても、さらに現状よりも良い待遇だったり職種を掴むチャンスが訪れるという事にあります。

やはり、人の紹介や誘いは全く何も知らない会社へ転職するよりも安心感も働くスタートも違って来ますからね。

あなたの良いステップアップの転職をお祈り申し上げます ^^ /

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A