長寿延命符(ちょうじゅえんめいふ)

この護符はその名の通りに「長寿祈願と延命祈願」が合わさったお札になります。

大きな病気をする事なく、健康で長生きをするという人間の願望を叶えてくれるが利益があります。

延命祈願もありますので、現在入院して出来るだけ長生きをして欲しい! その様な場合にもご加護がある霊符になります。

神棚に祀るか所持しておけば大丈夫ですので、敬老の日のプレゼントや両親・祖父母などへの贈り物の場合には神棚に祀る様に伝えれば大丈夫です。

神棚がない場合には、太陽が昇る方向へ向けて・目線よりも高い位置(一番高い位置がベスト)に貼るようにします。

基本的に護符は誰にも見せない・教えないというのが基本なのですが、こういった長寿祈願などの強く即効性を求めないお守りの役目をする護符であれば、ある程度は大丈夫です。

もちろん、恋愛系や何か強く願いを叶えたいものであれば「誰にも知られる事がない様」にしましょう。

 

普通の長寿祈願のお守りと違う点は?

普通の神社などで販売しているのは、あくまでも万人向けのお守りですので、気休め程度になります。

護符の場合には、注文時に長寿祈願の他にもその人の「名前と生年月日」なども具体的に伝えます。

それから、その護符だけ特別に時間をかけて念を込めて作成していきます。

ですので、どちらがより効果があるのかは明白ですよね。

工場などで量産されているお守りとは「質・魂・念を込める過程・ご利益・ご加護」が全く違ってくるんですね。

修行と経験と知識のある陰陽師が時間をかけて、特別オーダーの護符を作り上げるのですからね ^^ /

陰陽師「安倍晴明」から受け継がれる式神護符

安倍晴明は平安時代に花山天皇や藤原道長から信頼を得て、式神を使えて京都を鬼から守った陰陽師です。式神は鬼神で紙や木片に入れていたと言われます。

平安時代の式神符が、現代の「護符」になり人々を憂いから救ってくれると崇められているんですね。

願いを叶える方法としても効果が高く、厄除けや開運以外にも「恋愛成就や復縁」にも強い人気とご加護があるんですよ。

式神

日本で最高位のお守り「護符」の詳細

護符の桃源院かなえや

護符の詳細や効果は?

陰陽師が護符を作るまで

護符に関するQ&A